プロジェクト2024(これからのキリスト教会のために)

Legacy~今だからこそ伝えておきたいこと

昨年から始まったプロジェクト2024 Vol.2。次世代宣教、信仰継承、教会学校の活性化、リーダーの育成など、今だからこそこの3人の先生方から聞いてみたいという願いが実現しました。今回、各専門分野の先生方からご講演いただき、また、パネルディスカッションを通して、これからのキリスト教会のために大切な霊的遺産を数多く教えて頂きました。教派を超えて次世代宣教に燃える牧師、伝道師、CS教師、ご父兄、多くの方々にご参加いただました。これからの次世代宣教が新たな展開を迎え、協力の輪が広がり、児童伝道、教会学校が祝福されていきますように。

日時:6月20日(土)am10:00-pm4:00

会場:VIP関西センター9F

講師:

青木靖彦師(グッド・サマリタン・チャーチ主任牧師)

玉井邦美師(オアシス・チャーチ・ミニストリー代表)

大橋秀夫師(クライストコミュニティ顧問牧師、教会コンサルタント)

今なら…CGNTVでの動画が観れます!


 第1セッション am10:00-10:45 講師:青木靖彦師

  「親の役割、教会の役割(1) (2)

 第2セッション am11:00-11:45 講師:玉井邦美師

  「魅力ある教会学校を目指して(1) (2)

 ー休憩ー

 第3セッション pm13:00-13:45 講師:大橋秀夫師

  「子どもリーダーシップを育てる(1) (2)

 第4セッション pm14:30-16:00 講師3人によるパネルディスカッション

ダウンロード
パネルディスカッションの様子はDVDをご購入ください。
プロジェクト2024vol.2レジメ.doc
Microsoftワード文書 88.0 KB

プロジェクト2024Vol.2 特別DVD販売 (4枚組2000円)

青木靖彦師、玉井邦美師、大橋秀夫師の全セミナー内容が収められた完全保存版。次世代の信仰継承、教会学校、リーダー育成を考える上で、これだけはしっかりと心に留めておきたいことが満載です。3人の講師によるパネルディスカッションを観れるのはこのDVDだけ。「子どもが教会に行きたくない…」「部活をやりたい…」「親はどう答えればいいのか…」など、大切な質問に対して、先生方がそれぞれの答えを提案してくださいます。レジュメ(無料)をダウンロードすればより効果的な学びができます。お申込みはKFSM事務局まで。

青木靖彦師

関西学院大学院卒業後、大阪電気大学で教鞭をとる傍ら、1984年、兵庫県でグッド・サマリタン・チャーチを開拓。2000年、光の子どもインターナショナルクリスチャンスクールをスタート。現在はプレスクールから高校まで50名の生徒が通う。スクールでは理事長を務め、聖書、英語、創造論を教える。グッド・サマリタン・チャーチ主任牧師。

玉井邦美師

東京電機大学、米国マルトノウマ神学校、ダラス神学校卒業(Th.M)。帰国後、教会学校教案誌『成長』初代編集長。その後、石神井福音教会での牧会を経て、カナダリージェント神学校で学ぶ。2001年、オアシス・チャーチ・ミニストリーを設立し、諸教会での「宣教、教育、研修会」などの奉仕を開始する。日本同盟キリスト教団新鎌ヶ谷聖書教会牧師。

大橋秀夫師

高校生の時にHi-B.A.にて救われる。社会人を経てK.G.Kの主事となる。1971年、クライストコミュニティを開拓。1981年、ルツ・ウィンズ師らと教会教育推進委員会、1988年「チャーチ・エデュケーターズ」を設立し、教会教育の啓発にあたる。1988年からJCGIネットワークのコメンテーター、理事、全国講師、協力主事としてリーダーの育成にあたる。1991年、Homestead Collage of Bibleより名誉神学博士号授与。