スタッフ紹介(京都地区)

閨谷欣也京都聖書教会

仏教を学ぶ中からキリストと出会い、クリスチャン、献身者へ。

次世代宣教と信仰継承に大きなビジョンを持った先生です。

第7回キッズ&ファミリーフェスティバルのメインメッセンジャー。

2018年よりKFSM京都代表。

関 誠京都グレースバイブルチャーチ

野球と賛美が大好き!現在もソフトボール同好会で4番ショートを守る。
2016年は教会創立20年、結婚30年のメモリアルイヤー。キッズフェスタ京都vol.1のメッセンジャー。三人の息子(三兄弟はイーワイエスとして活動中)。

吉田義則京都グローリーチャーチ

1954年生まれ。2000年7月より京都グローリーチャーチの牧師に就任。

2002年脳梗塞で倒れるも、神さまの力をいただいて完治!神癒を体験。

趣味は読書とウォーキング。優しくて温かい人柄に、心惹かれる先生です。

後藤利昭京都シオンの丘キリスト教会

中学2年生の時にキリストと出会う。大学生の時に献身。日本とアメリカでの神学校の学びを終え、宇治福音教会牧師として就任。現在に至る。次世代のリーダーの育成にも力を注ぎ、日々前進し続けている。一言で表現するなら『愛』の先生です。

権 寧煥(クォン・ヨンファン)(京都オンヌリキリスト教会)

日本のリバイバルは必ず来ると信じるもの。韓国のオンヌル教会の牧師。千葉(八千代)での七年間の次世代の働きによって、神様の御心が日本の未来である子供達にあることを悟りました。子供達と共に神様に喜ばれる礼拝者になりたいです。

本田義史京都紫野ホーリネス教会

広島生まれ。大学の時にイエスさまを信じ介護の仕事をしている中で牧師となる導きを受ける。趣味は何かと聞かれると「子どもと遊ぶのが趣味になっているかな?」と答えるようにしている。‟広島風お好み焼き″をこよなく愛する先生です!

加藤秀典京都めぐみ教会

1980年、奈良県生駒市生まれ。母の信仰によって幼いころより教会に通う(いわゆるかたクリ子:片親がクリスチャンの子ども)。主体的に教会に行くようになったのは中学生の頃から。高校一年で受洗。次世代宣教に大きな期待をかける先生です!

丁 昶熏(ジョン チャンフン)(京都ベテル教会)
1971年韓国生まれ。高2の時、友だちと一緒に見た日本アニメがきっかけで、日本への関心が高まる。大1の時に宣教師として献身。2002年、鹿児島に派遣。2008年から京都在住。ユース・ウィズ・ア・ミッション宣教師。

奥村拓也洛西キリスト教会

1969年京都生まれ。滋賀県で育ち、その頃に仏教とハードロックに傾倒。

仏陀に憧れ、曹洞宗の駒沢大学に入学するも音楽活動に明け暮れて落第寸前になり、自暴自棄になっていたところをイエスさまに救われました(笑)。今は頼れる牧師!


牧 岳司(二宮山西キリスト教会

神奈川県生まれ。見た目の真面目さより、ユニークで気さくな先生。

趣味は茶道、ベランダ菜園、オオクワガタのブリードなどなど…。

子どもたちの心を燃やす情熱的なメッセンジャーです。